//スライドを表示

未分類

セカンドライフ公式ガイド

28 5月 , 2007  

セカンドライフ公式ガイド Second life the official guide (大型本)
マイケル・リマスゼウスキ (著), ワグナー・ジェイムス・アウ (著), マーク・ウォレス (著), キャサリン・ウインタース (著), コリー・オンドレイカ (著), ベンジャミン・バットストーン (著), デジタルハリウッド大学大学院 セカンドライフ研究室 (監修) インプレスR&D (2007-05-17) 3,200円

nihongo_gaido.jpg

に日本人プレイヤーとして私(jabara Jannings)が掲載されました。(P264)
しかも1ページ丸ごとだったんで自分でもびっくりw
書かれてある内容は、初心者にも易しく、また経験のある方の参考になることも多く掲載されてて、プレイヤー紹介だけでも読む価値があるかも。

未分類

*yuru* Cafe(ゆるカフェ) OPEN!!

25 5月 , 2007  

yuru.jpg
*yuru* Cafe  (ゆるカフェ)

5/27(日)夜9時オープンいたします。
オープン記念の打ち上げ花火を予定している他、ささやかですがフリー品もいくつか用意いたしました。

どなた様も、お気軽に遊びにお越し下さい。

*yuru* Cafe Yako
http://slurl.com/secondlife/Jabara%20Land/238/96/29

未分類

Afro Dance Night in Jabara Land 1st

25 5月 , 2007  

4shotof2.jpgafro2.jpgoss1.jpg

■タイトル: Afro Dance Night in Jabara Land 1st

■開催日時: 2007-05-25 23時頃 (Boom氏遅刻の恐れアリ)

■開催場所: Jabara Land 1st の中央にあるダンスホール

■詳  細:  【One Step Studio】にて【Afro Dance Night】を行います。

「アフロを被って踊りましょう!」という、極めてシンプルな趣旨です。アフロについてはあらかじめ用意しておきますので、体ひとつでご参加ください。なお、アフロはお持ち帰りいただけます。(いやでも持って帰っていただきます。)

※ 【One Step Studio】は、tiny用のダンスも用意してあります。人間もtinyも一緒に踊れる場所ですので、tinyの方も安心してご参加ください。

※ Atlantis では無いのでご注意ください。

afro.gifafro.gifafro.gifafro.gifafro.gifafro.gif

未分類

宝島Futsal公式戦のレポート

20 5月 , 2007  

ss2_00.jpg
Stonkでございます。

今回は宝島主催の第7回Futsal公式戦をレポートいたします。(5/17開催)
minatomiraiのみなとみらいスタジアムにて日本時間の毎週土曜日19時から開催されています。なお、宝島主催ですが、宝島会員である必要はありません。どなたでも参加できます。

Futsalとはサッカーに似たスポーツ競技です。(ミニサッカーと言えばわかりやすかな?)私は知らなかったのですが、リアルでもこの競技は存在し公式リーグもあるそうです。しばらくの間FutsalはサッカーのSL方言(?)と思い込んでたのは秘密ですw。
ss2_01.jpg
みなとみらいスタジアム全景

今回で7回目の開催となります。今までは、集まったメンバーからチーム分けを行い、紅白戦(橙白戦?w)を行っていました。
しかし、今回は初めて対戦チームが現れました。

ss2_02.jpg
宝島トレジャーズ対

ss2_03.jpg
巣鴨住民で構成される巣鴨オジゾーズ(仮)です。

・・・が、
ss2_04.jpg
ちょっとメンバーが足らないため、トレジャーズから2名奪われましたw。
2名ともベテランプレイヤーでうち1名は得点王エースストライカーだったりします。
ユニフォームもまだできていないそうでとりあえずトレジャーズの白を着用してもらいました。
・・・見た目今までの試合と変わらない橙白戦ですなw。(※文末あたりで補足)

試合進行は前半10分、ハーフタイム5分、後半10分の構成になっています。

それでは試合開始!
ss2_05.jpg
試合中の状況。ボールの奪い合いです。私が後方にいるのは決して怠けてるのではなく、守備に回ってると思っていただけると幸いですw。



ss2_06.jpg
ハーフタイムの状況。ここで初心者の方には3D酔いの確認がされます。たまに酔ってしまう方もいらっしゃるそうです。(私は昔々DOOMというゲームで3D初酔いしましたw。が、最近はいろんな3Dゲームをこなしたおかげか大丈夫なようです。が、不思議とSLでの乗り物には酔ってしまいます。スケボーとかカートとか。何故だ?w)



ss2_07.jpg
しゅーりょー、5-2で宝島トレジャーズの勝ちー。
以上・・・
・・・・・・すみません、試合中はとてもSSを撮ることはできません。
アバター操作は単純でわかりやすいのですが、リアルタイムで進行するのでSSはもちろんチャットする余裕も無いのです。(試合中のチャットログを確認したところ、「ナイスシュート」とか「やたー」とか「いきまーす」という、試合進行が止まってるところでしか会話が残ってないw)

試合中のチャットは少ないですが、体をはったコミュニケーションと言ったとこでしょうか?w

これで終わるのもなんなので、簡単な遊び方・競技方法を書きます。

まずは、ボールの取り扱いから。

最初にCtrl+R(Winの場合、Macの場合はCommand+Rらしいです。Linuxの場合は・・・すみません試してません><)を押すと走る/歩くを切り替えることができます。まぁ、走っときましょう。

ss2_08.jpg
ボールに突撃して・・・

ss2_09.jpg
ボールがくっつくので矢印キーまたはW,A,D,Sキーで走ってドリブルして・・・

ss2_10.jpg
ポップアップの「はい」をクリックしたら蹴ります。

ss2_11.jpg
なお、ボール保持中に他の人にボールに触れられると、ボールは奪われてしまいます。

以上w

ボールを蹴る際にマウスに手をやらねばならんですが、それ以外は非常に簡単です。

得点に関する基本ルール
 基本操作がわかれば大体おわかりとは思いますが、よーするにボールを奪い合って敵のゴールにシュートを決めれば得点になるのです。
 が、そこは競技ですのでいろいろルールがあります。
 得点に関しての大まかなルールは以下のとおりです。
 ・ドリブルをしながらのゴールは無効。
   いわゆる押し込みゴールは無効となります。
 ・オウンゴールは失点。
   ハラキリはしっかり失点となりますw。
 ・壁やアバターにぶつかってころころ転がってゴールしたものは有効。
   兆弾シュートというトリッキーなシュートをすることもできます。

上記の状況で押し込みか跳ね返りかはっきりしない場合は審判の判断にゆだねられます。おとなしく従いましょう。審判がルールブックですw
あと飛行は禁止、ジャンプはok、オフサイドとかハンドは無し。
このくらい知っておけばあなたも選手として出場できますw。

もうちょい詳しくフットサルについて知りたい方は、みなとみらいスタジアムの近くにあるSLフットサル会館を見学なさってはいかがでしょうか。
ss2_12.jpg
SLフットサル会館全景です。

ss2_13.jpg
展示物の一部です。
ここは、おそらく(w)日本初のSLのスポーツ記念館です。リアルフットサルとSLフットサルの概要、私が上でてきとーに書いた内容とは違いすっきりわかりやすい操作方法の解説、現在の公式競技場の紹介、試合中のSS等が展示されています。
ss2_14.jpg
なお、ここに飾ってあるボールから無料で公式ボールをゲット(0L$でBuy)することができます。広い場所で練習するなり、自宅でこっそり練習するなりして精進しましょうw。

また、オーナーさんのご好意により、みなとみらいスタジアム、池袋宝島スタジアム及び朱雀フットサルアリーナの3箇所では試合をしている場合を除き、自由に練習することができます。お友達を誘ってミニゲームをやってみてはいかがでしょうか。

現段階の公式ルールの詳細はこちらをご覧ください。
(まだまだ発展途上の競技ですので今後改訂される場合があります。)
http://slcom.jp/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=56
<フットサル公式戦参加方法>——-
フットサル公式戦は基本的にminatomiraiのみなとみらいスタジアムにて日本時間の毎週土曜日19時頃キックオフです。(ユニフォームは宝島トレジャーズのものを無料配布しています。)

参加方法はこれといった決まりみたいなものは無いのですが、大体以下のとおりです。

個人での競技参加の場合
 会場にて試合前に参加したい旨を審判に伝えてください。欠員があるチームに参加していただくことになります。 ただ、編成の都合上、ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

チームでの競技参加の場合
 個人参加と同様に参加したい旨を審判に伝えてください。
 5名のフルメンバーでなくてもかまいません。助っ人を用意いたしますw。
 また、フルメンバーでの試合は5対5ですが、3対3でも試合は行っています。

観戦参加の場合
 スタジアム北側に観戦席を設けていますのでご自由にご観戦ください。観戦参加も大歓迎です。
 競技参加メンバーが奇数人数の場合、参戦をお願いすることがあります。よろしかったら一緒にボールを追いましょう、是非w。

※場所・時間参加方法は、今後変更される可能性があります。ご了承下さい。以上は2007/5/20時点のものです。
——–
宝島管理人のaquanoise Beeryさんを始め我々フットサルファンは、参加常設チームを増やして複数の公式競技場でリーグ戦を行う野望を持っていますw。

今回の関連テレポートURLは以下のとおりです。
みなとみらいスタジアム・SLフットサル会館
http://slurl.com/secondlife/minatomirai/144/114/21/

池袋宝島スタジアム
http://slurl.com/secondlife/Ikebukuro/33/166/50/

朱雀フットサルアリーナ
http://slurl.com/secondlife/SUZAKU/15/215/35/

巣鴨とげ抜き地蔵
http://slurl.com/secondlife/Sugamo/132/123/22/

※新興チーム「巣鴨オジゾーズ」
オジゾーズは(仮)が取れて正式チーム名となりました。ユニフォームもご利益満載っぽいですw。
ss2_15.jpg
第8回公式戦記念写真。私がど真ん中にいるのは成り行きですのでw。
・・・何故か私がオジゾーズに引き抜かれていますw。

~余談1~(一部脚色ありw)
Jabara Landでチーム作ったらどんなチーム名になるだろ?って、トレジャーズのメンバーに聞いてみたのですが・・・
しゃ:「Jabara ビヨヨンズ」
すた:「いやそれジャバラ違いw」
しゃ:「Jabara アトランティス でいいかも」
すた:「あっしは、Jabara オクトパスと見てるんだが?タコ装備してる人多いし。」
しゃ:「お地蔵とかタコとかチームキャラクター決まってていいなー。
   うちもなにかキャラクターを!」
あく:「いいね^^」
すた:「なにがいいかな」
しゃ:「ミミック!」
さすが、トレジャーズのエースストライカー。攻撃的(?)です。

~余談2~
このFutsalは私がセカンドライフに深く入り込むきっかけになった競技なのです。右も左もわからず英語対応に疲れてはてていた初心者のとき「Ikebukuro」という馴染みのある地名につられてそこへ降り立ちました。SLの先輩方が楽しくお話しているのが聞こえつつもそこに割り込む勇気も無く、公園っぽいところでボケーっとしていました。そこで声をかけてくれたのが宝島の会員さんだったのです。
「22時頃にはサッカーしてるから気が向いたらおいで~」

これこそ、私のセカンドライフの本当の意味でのはじめの第一歩でした。その公園っぽいところが宝島であり、Futsalで出会った方々の人のつながりに乗れたことにより、今のStonk Nishiがあるのです。

それだけこの競技に対する思い入れは深いのですよw。いやほんと。

未分類

テレポーターの使用法

17 5月 , 2007  

setumei01.gif

この型のテレポーターを Jabara Land 1st と Jabara Land Atlantis の中央広場に設置しています。

1. テレポーターを左クリックするとメニューウインドウが開きますので、行き先をクリックします。
 テレポーターの前に白い光が出ます。

setumei02.gif

 「Home」はあなたのホームにテレポートします。「Surface」は地面ですが「海底都市」の場合海面です。ただし現在テレポーターの位置の海面にはホールがありますので、そこに入れます。

setumei03.gif

2. 白い光を左クリックすると目的地にテレポートします。

注)右クリックを使用してパイメニューを出してもいけますが、面倒ですw

未分類

インタビュー

17 5月 , 2007  

People of Second life にわたしJabara Janningsのインタビューが掲載されました。
ご覧になってください^^

未分類

サイトへのリンクについて

14 5月 , 2007  

サイトへのリンクについて
jabaSL.netは自由にリンクをしていただいて構いません。
また、バナーを用意しましたので、ご利用ください。
※相互リンクをご希望の方はjabaslnet@gmail.comまでお知らせ下さい。

記述例と設置例

サイズ 88px x 31px

Jabara Estate in Second Life 日本人居住区レンタルのjabaSL.net

サイズ 130px x 40px

Jabara Estate in Second Life 日本人居住区レンタルのjabaSL.net

サイズ 160px x 48px

Jabara Estate in Second Life 日本人居住区レンタルのjabaSL.net

未分類

OLD CLOTHES SHOP

13 5月 , 2007  

ad-granma1.jpg

おばあちゃんの しろくてやわらかな髪がすき
おばあちゃんの ひとみのうすい青色がすき
おばあちゃんの くしゃくしゃの花びらみたいな笑顔がすき

GRANDMA !
その服を着たら、もっとやさしくなれるかしら?

*** OLD CLOTHES SHOP OPEN ***

未分類

クイズ大会のレポート

10 5月 , 2007  

ここは海賊たちの巣くうイベン島。この島をめぐり今夜もまた血で血を洗う戦いがはじ
まる・・・。

かどーかは、しりませんが?。

アバター参加型のクイズ大会がイベン島主催にて日本時間の毎週土曜日22時から開催されています。正式名称は「Quiz King」!!。
なんですが、今週は、司会者のリアル都合により日曜日に変更されました。この辺がSLっぽくて良いw。

今回より新たなSIMのイベン島に会場を移しての大会です。

ss00a.jpg

こちらがQuiz King会場全景。

ss00b.jpg
入り口方向から見た断面略図。進め方は○×クイズでふるいにかけて、勝ち残った4強にて決勝戦を行うという形式です。

ss01.jpg
こちらが司会者のRyu Mansbridgeさん。海賊らしいです(イベニアンパイレーツ?)。
なぜ海賊がクイズの司会してるかは永遠の謎ですがw。

ss02.jpgここが、予選部屋。○か×か自分の回答のところに立ちます。要領は某トラクイズと同じ。

ss03.jpg間違えると床がガポーンと開き、さめルーム(いわゆる敗者の掃溜めw)へごあんなーい。ヤバげなクラゲとかもいたり。
予選落ちは悔しいのですが、この部屋に落ちるのは何故か結構楽しいです(溜まり場としてw)。
ちなみに予選中は飛行禁止です。制限はかかっていませんが間違ったときはおとなしく落ちましょうw。

ss04.jpg
旧Quiz Kingでは無かった移動部屋。やはりここも人を食いそうな野獣ばかりですw。

ss05.jpg
んで、ここが決勝戦部屋。後ろが応援席になっており、応援した回答者が優勝すればおこぼれ(?)をいただけるシステムになっています。予選落ちしても、最後まで楽しめます。
決勝戦に入る前に回答者が自己紹介を行います。その後に1分間のお色直しタイムがあり、応援する回答者を変更することができます。(先週は確か心変わりタイムだったような?w)
この応援席ってーのが、回答者にはそーとープレッシャーな様で、自分の応援席から何とか追い出そうとする傾向があります。
ss06.jpgでも居座りますw。(もちろん移ってもかまいませんw。)

決勝戦は全10問で最高点をあげた方が優勝となります。基本は1問10点ですが、以下の例外があります。
・ダブルチャンス 倍の20点
・最終問題 倍の20点
まーこのあたりは、クイズ番組でもお目にかかるかな。

・ボケ問題(新規) 正解すれば10点、ボケを選択し、ボケ回答を行い司会者のウケをとればランク(?)により30点、20点、10点、0点が得られる。
ちなみにこう↓。
ss07.jpg勇者が1名w。見事な・・・ボケで30点獲得!。
なお、今回は司会者が見本のボケをかましてくれましたw。いや、1番の選択肢でなくて、回答を先に開いてしまうという・・・w。司会者に30点というコールがあちこちからw。

・アタックチャンス 正解者は任意の1名から10点奪える 。いろんな意味で一番厳しいチャンスw。
ちなみに今回は全員正解でこんな感じでした・・・。(1:白 2:赤 3:黄 4:青)
ss08.jpgイジメですw。

なんやかんやで、最終的に赤チームの優勝。勝者ルーレットにより、賞金が決まります。
今回は優勝者500L$、応援者750L$の計1250L$を獲得されました。なお、応援者賞金は応援者の頭数で割られます。
(この辺スクリーンショット取り忘れてました><)

このイベントの最大の魅力は賞金・・・ではなくて、やはり、運営者、出場者のコミュニケーションでしょう。応援とかボケとかツッコミとか司会者のマジボケ(主にタイプミスw)とかとか。早々に脱落しても最後まで楽しめるイベントです。
賞金が出るので目を血走らせて参加したくなるものですが、賞金はオマケでこの会場の雰囲気こそがこのQuiz Kingの本体であると、私は感じています。

さて、クイズ大会の大まかな流れを書かせていただきましたが、楽しい雰囲気は伝わったでしょうか?
え?下手な文章でよーわからん?・_・サヨカ・_・;。

なれば!是非一度、QuizKingに参加してみてください。きっと気に入っていただけるものと思います。

おまけ:イベン島の今後。
新しいイベントも近日開催予定だそうです。
・集団ボクシングゲーム(正式名称不明wグローブを投げあって相手を突き落とす。)
・起業すごろくゲーム(ある意味SL的なネーミングw)
・リアルバンドのライブ
等など・・・

なお、お頭(司会者w)は、イベン島を「いつきてもイベントをやってる島」にする野望を持っておられる様子w。

<QuizKing参加方法>
QuizKingは基本的に日本時間の毎週土曜日22時より開催されます。
会場のイベン島に入るにはグループ「イベン島」に参加する必要があります。イベン島は公開登録グループです。
SL内にてEvenTouで検索をかけてみてください。
ss09.jpg私は入ちゃってますので「詳細表示」となっていますが、未加入の方はそこが「Join(L$0)」となっているはずです。ここをクリックすれば加入手続き完了(確認画面が出たかも?)。イベン島に入ることができるようになります。

イベン島へのテレポートURLです。↓
http://slurl.com/secondlife/DHSL01/181/41/22/

おことわり:当日はついついイベントに熱中してしまい、要所要所でSS(スナップショット)を撮り忘れたため、本レポートでは一部以前に開催された大会の時のものや、後日無人の会場で撮影したものが混ざっています。ご了承ください。あ、あと基本的に当日のログを参照して構成してますが、若干の脚色も混じってますw。

未分類

水深100m体験

6 5月 , 2007  

atlanti_11.jpg

 海辺の自宅でのスキューバ練習も飽きたのでアトランティスに潜ってみました。
水深計速度計付きのスキューバなのでアトランティスは水深20mだということがわかります!
そしてタコさんと遊んでひと休みしていたらマーメイドのJabaraさん登場!

 jabaratakohiro1.jpg

PVでも見ましたがマーメイド姿が似合いますね!綺麗です!
そういえばもっと深海は無いのかという話になってJabaraさんがやってみてくれました。さすがSIMオーナー!この世界では神様ですね~

jabara1001.jpg

水深100mのアトランティスは真っ暗でほんとの深海みたいです。SSうまく撮れなかったけど水深計は99mでした!
こんなに海底が沈んだのか~と思っていたらjabaraさんが「上に上がってみて」というので上がってみると、あら不思議!海底の深さはそのままで水面が80m上がったのですね!
隣のJabaraLandから見てみると巨大な水槽のようになってました~
「水槽都市アトランティス」もありですか?