//スライドを表示

未分類

クイズ大会のレポート

10 5月 , 2007  

ここは海賊たちの巣くうイベン島。この島をめぐり今夜もまた血で血を洗う戦いがはじ
まる・・・。

かどーかは、しりませんが?。

アバター参加型のクイズ大会がイベン島主催にて日本時間の毎週土曜日22時から開催されています。正式名称は「Quiz King」!!。
なんですが、今週は、司会者のリアル都合により日曜日に変更されました。この辺がSLっぽくて良いw。

今回より新たなSIMのイベン島に会場を移しての大会です。

ss00a.jpg

こちらがQuiz King会場全景。

ss00b.jpg
入り口方向から見た断面略図。進め方は○×クイズでふるいにかけて、勝ち残った4強にて決勝戦を行うという形式です。

ss01.jpg
こちらが司会者のRyu Mansbridgeさん。海賊らしいです(イベニアンパイレーツ?)。
なぜ海賊がクイズの司会してるかは永遠の謎ですがw。

ss02.jpgここが、予選部屋。○か×か自分の回答のところに立ちます。要領は某トラクイズと同じ。

ss03.jpg間違えると床がガポーンと開き、さめルーム(いわゆる敗者の掃溜めw)へごあんなーい。ヤバげなクラゲとかもいたり。
予選落ちは悔しいのですが、この部屋に落ちるのは何故か結構楽しいです(溜まり場としてw)。
ちなみに予選中は飛行禁止です。制限はかかっていませんが間違ったときはおとなしく落ちましょうw。

ss04.jpg
旧Quiz Kingでは無かった移動部屋。やはりここも人を食いそうな野獣ばかりですw。

ss05.jpg
んで、ここが決勝戦部屋。後ろが応援席になっており、応援した回答者が優勝すればおこぼれ(?)をいただけるシステムになっています。予選落ちしても、最後まで楽しめます。
決勝戦に入る前に回答者が自己紹介を行います。その後に1分間のお色直しタイムがあり、応援する回答者を変更することができます。(先週は確か心変わりタイムだったような?w)
この応援席ってーのが、回答者にはそーとープレッシャーな様で、自分の応援席から何とか追い出そうとする傾向があります。
ss06.jpgでも居座りますw。(もちろん移ってもかまいませんw。)

決勝戦は全10問で最高点をあげた方が優勝となります。基本は1問10点ですが、以下の例外があります。
・ダブルチャンス 倍の20点
・最終問題 倍の20点
まーこのあたりは、クイズ番組でもお目にかかるかな。

・ボケ問題(新規) 正解すれば10点、ボケを選択し、ボケ回答を行い司会者のウケをとればランク(?)により30点、20点、10点、0点が得られる。
ちなみにこう↓。
ss07.jpg勇者が1名w。見事な・・・ボケで30点獲得!。
なお、今回は司会者が見本のボケをかましてくれましたw。いや、1番の選択肢でなくて、回答を先に開いてしまうという・・・w。司会者に30点というコールがあちこちからw。

・アタックチャンス 正解者は任意の1名から10点奪える 。いろんな意味で一番厳しいチャンスw。
ちなみに今回は全員正解でこんな感じでした・・・。(1:白 2:赤 3:黄 4:青)
ss08.jpgイジメですw。

なんやかんやで、最終的に赤チームの優勝。勝者ルーレットにより、賞金が決まります。
今回は優勝者500L$、応援者750L$の計1250L$を獲得されました。なお、応援者賞金は応援者の頭数で割られます。
(この辺スクリーンショット取り忘れてました><)

このイベントの最大の魅力は賞金・・・ではなくて、やはり、運営者、出場者のコミュニケーションでしょう。応援とかボケとかツッコミとか司会者のマジボケ(主にタイプミスw)とかとか。早々に脱落しても最後まで楽しめるイベントです。
賞金が出るので目を血走らせて参加したくなるものですが、賞金はオマケでこの会場の雰囲気こそがこのQuiz Kingの本体であると、私は感じています。

さて、クイズ大会の大まかな流れを書かせていただきましたが、楽しい雰囲気は伝わったでしょうか?
え?下手な文章でよーわからん?・_・サヨカ・_・;。

なれば!是非一度、QuizKingに参加してみてください。きっと気に入っていただけるものと思います。

おまけ:イベン島の今後。
新しいイベントも近日開催予定だそうです。
・集団ボクシングゲーム(正式名称不明wグローブを投げあって相手を突き落とす。)
・起業すごろくゲーム(ある意味SL的なネーミングw)
・リアルバンドのライブ
等など・・・

なお、お頭(司会者w)は、イベン島を「いつきてもイベントをやってる島」にする野望を持っておられる様子w。

<QuizKing参加方法>
QuizKingは基本的に日本時間の毎週土曜日22時より開催されます。
会場のイベン島に入るにはグループ「イベン島」に参加する必要があります。イベン島は公開登録グループです。
SL内にてEvenTouで検索をかけてみてください。
ss09.jpg私は入ちゃってますので「詳細表示」となっていますが、未加入の方はそこが「Join(L$0)」となっているはずです。ここをクリックすれば加入手続き完了(確認画面が出たかも?)。イベン島に入ることができるようになります。

イベン島へのテレポートURLです。↓
http://slurl.com/secondlife/DHSL01/181/41/22/

おことわり:当日はついついイベントに熱中してしまい、要所要所でSS(スナップショット)を撮り忘れたため、本レポートでは一部以前に開催された大会の時のものや、後日無人の会場で撮影したものが混ざっています。ご了承ください。あ、あと基本的に当日のログを参照して構成してますが、若干の脚色も混じってますw。

Share Button


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です