//スライドを表示

未分類

利用規約

5 4月 , 2007  

——————————————————————————————-

Jabara Estate 日本人専用居住区利用規約

——————————————————————————————-
ホームページからのご予約は入居申込み用メールフォームから(SL内フルネームをお書きください)、またゲーム内ではJabara Jannings まで IM してください。
また、日本人専用居住区ですが、日本語の読み書きができる場合に限り、外国人も居住できます。また居住だけでなく店舗や事務所などに利用していただいても構いません。

■土地について

この居住区は土地を販売しません。あくまでレンタルです。土地の管理権限はお渡しいたしますが、所有権はありませんので転売はできません。
1区画の単位は 784sqm ( 28m x 28m ) です。1,024sqm でないのは、道路を作ることで景観を保ち、人の流れが隅々までいきわたるようにするためです。ただし利用できるプリム数は 1,024sqm とほぼ同じ 230primsとなっていますので、土地が小さいデメリットはあまりないと考えています。

■支払いについて

賃料は1区画の単価が月額1,250円と1,500円の土地がありますのでよく確認して契約してください。入居時に初期費用として1か月分をいただきます。また、家賃は前払いとなります。3ヶ月分を前払いすると10%OFFにさせていただきます。リンデンドルでもお支払いいただけますが、変換レートは1,000円=2,500L$となりますので、リンデンラボから購入することを考えると少し割高です。賃料は将来的に変動する場合があります。その場合は最低でも1ヶ月前に連絡します。
最初の支払いは契約時に初期費用と前家賃あわせて2か月分をお支払いいただきます。その後は賃貸期間が切れるまえに翌月分をお支払いください。万一何らかの理由で支払いが遅れる場合は事前にご連絡ください。

■建築条件について

この居住区はPGエリアですので、公序良俗に反するもの、暴力行為、カジノ等の日本国憲法に反するものなどは禁止します。また公共の場で裸で歩くことなども禁止されています。詳しくはリンデンラボ社の規約を確認してください。ただし、個人的に自分の建物の中でそれらを楽しむことは構いません。ただし規約および日本国憲法に違反しないことを保障するものではありません。
建物は土地の境界線ギリギリまで建てても構いませんが、空中においても境界線を出ないようにしてください。特に樹木等が隣の家にかからないように注意してください。
1-3区画の場合、建物の高さは20mまでとします。4区画以上の場合は30mまでとします。それ以上の高さの建物を建てたい場合は相談してください。スカイボックスを作る場合は300m以上で隣と50m以上異なる高度に置いてください。
常時動いているスクリプト、1,024×1,024などの大きなテクスチャはSIM全体を重くしてしまいます。またパーティクルなども性能の低いPCにとって負担となります。重たいSIMには人は集まりませんし、暮らしにくいものです。それらは過度にならぬようにお願いいたします。みなさんのご理解とご協力をお願いいたします。

■契約の解除について

周囲に嫌悪感を抱かせるような建物、大きく派手な看板、公序良俗に反する陳列物、SIMに負担をかける過度なスクリプトの使用など、街の景観もしくは秩序を乱す場合は警告する場合があります。警告の主旨に沿った是正がなされない場合、賃貸期間中であっても契約を解除させていただきます。
賃貸期間が過ぎてもお支払いがなく、また正当な理由による連絡もない場合、建物を撤去し、契約を解除する場合があります。
日本国憲法に違反するかまたは抵触すると思われる商品やサービス(賭博、風俗、ネズミ講など)を行っている場合、現実世界における犯罪者もしくは団体などが所有者であるとわかった場合、もしくはそれらを模倣する場合、SIMオーナーの判断により契約を解除する場合があります。

■BAN(立入禁止)について

各土地において、個別にBAN設定をすることは構いませんが、特定の居住者だけしか立ち入れない区域(Group Access 設定等)を作ることは禁止 します。ドアにカギをかける等の建物による設定はこれに含まれません。

■ハラスメントについて

特定の人物から度重なるハラスメント行為もしくはテロ行為等を受けた場合、Jabara Jannings までご連絡ください。事実関係を確認のうえ、 必要であれば Jabara Estate より BAN を行います。またそれが Jabara Estate の居住者であった場合、契約を解除いたします。

■その他記載されていない事項について

上記に記載されていない問題等が発生した場合は、誠意をもって話し合い、解決するための努力をするものとします。問題の解決に際して誠意のない対応をした場合、やむを得ず契約を解除する場合があります。

Share Button


Comments are closed.